コンサート活動

マーチング♪コンサートin野毛

高11期 矢口和之

 平成15年3月21日野毛地区センターで声楽・器楽によるコンサートが催されました。本年は牧陵会に託され、土居規子(高16)監修、司会は吉田考古麿で進行しました。
 会場は定員百名の狭い集会室で、音響条件は恵まれていませんでしたが、フルート・吉田祐美(高39)、ピアノ・安藤江浪(高31)の演奏が始まりますと、花の香りが流れるように華麗な調べに魅了されました。琵琶は室井三紀(高29)。古典の語りと伝統の響きに静かに空想を巡らし、滅多に聞くことができなくなった物語を堪能しました。

コンサート1
次は、バリトン・鴨川太郎(高35)。声量と美男子に圧倒され、ウットリ・ファンになった方も大勢いらっしゃいました。
 いよいよハイライト。圧巻はマリンバトリオ登場。市瀬孝子(高14)、竹下利子(高20)、三留喜代美(高24)。始まりは「大きな古時計」、話題の調べです。3台のマリンバで奏でる音量とハーモニーは、初めて聴かれる方が多く、次の「剣の舞」に至っては舞台狭しと3人が躍動し、力強く聴かせていただきました。三㍍の近さに大きなマリンバが舞台に溢れ、その種類と搬入の際の苦労話など軽妙な話芸で説明してくださいました。会場の皆と「花」、「故郷」は出演者の演奏で始まり、、一体となって夢と希望を戴いた一日でした。ガンバレ牧陵会OB。

コンサート2コンサート3

【「牧陵会だより」(平成15年7月発行)から転載】
}}}